通信制高校に通うメリットとデメリット

自分のペースで勉強ができるというメリットがある

自分のペースで勉強ができるというメリットがある | 通信制高校というのは時間の融通もききやすい | 自分の勉強のしやすさとか希望に合わせて学校を選ぶことがおすすめ

通信制高校は、全日制とか定時制高校とは違う部分が多くあります。
通うメリットはいろいろとありますが、一つ目に自分のペースで勉強ができるという点があげられます。
この自分のペースで勉強が出来るというのは最も大きなメリットで、自分自身の時間をたっぷりと取ることができます。
一か月に2回から10回くらいスクーリングとレポートの提出をしないといけなかったり試験があったりしますが、これ以外の時間は生徒の自由時間になります。
そのため、アルバイトをしたり趣味を極めることもできますし、スポーツとか芸能活動などもすることが可能です。
学校に定期的に通うのが難しい人でも高校卒業の資格を取得することが可能となっています。
病気を持っていたりして、一か月に10回くらいのスクーリングも難しいという人も、普段は自宅学習をして一年に10日ほど集中スクーリングを受けるだけでいいという学校もあるので、自分のペースで勉強ができることは間違いありません。
その他のメリットに、費用が安くて働きながらでも通えるという点が揚げられます。
公立の通信制高校だと、3年間通っても10万円ほどで卒業をすることが可能なのです。

私立中学不登校 高校受験 不登校塾30年以上の不登校指導歴@不登校塾東京都新宿エルタワー・水道橋 https://t.co/okdEnGIqhr

— 不登校相談東京都 (@phone0359370513) 2018年9月21日

通信制高校通信制高校のヒューマンキャンパス高校